HOME

食べてみたい宮城百味
どんこ鍋
・場所:宮城県七ヶ浜町
・説明:和名 エゾイソアイナメ
 どんこは日本列島沿岸の水深300mあたりにいる魚で、色が黒く、ずんぐりし、見た目は悪いが、味がよく、東北地方を中心によく食されている。淡泊な味の肉と濃厚な味の肝の取り合わせが鍋物に絶好。味噌仕立てにするところが多い。


※写真:URECIPE! リビング 2006年12月号から


写真提供:宮城県観光課