HOME    top

仙台七夕
(歴史・豪華さ・規模)日本一 三大七夕の判断はあなた
▲名称:仙台七夕まつり
 場所:仙台市内、中心部商店街
 期間:8月6日~8日の3日間
 延べ人員:241万人  竹飾り:約3,000本
 特徴:静の紙と竹で作られた豪華な七夕飾り(本祭り)
    動の七夕パレード(定禅寺通り)
 
▲名称:54回湘南ひらつか七夕まつり
 場所:平塚七夕(神奈川平塚市)
 期間:7月1日(木)から5日(月)までの5日間
 延べ人員:307万人  竹飾り:約3,000本
 特徴:日本古来の星まつりの優雅さを受け継ぎ

▲名称:51回安城七夕まつり
 場所: 愛知県安城市(あんじょう)
 期間:8月6日(金)・7日(土)・8日(日)
 延べ人員:100万人  竹飾り:?本
 特徴:それぞれ店によって異なったクス玉や仕掛けもの
    など色とりどりの笹竹が商店街一帯に飾られる。

▲名称:おりもの感謝祭一宮七夕まつり
 場所: 愛知県一宮市
 期間:7月最終日曜日を最終日とする4日間
 延べ人員:130万人  竹飾り:約?本
 特徴:「御衣(おんぞ)奉献大行列」は、当地特産の毛織物
    を奉納する延々500メートルにも及ぶ大行列です。
▲名称:52回清水七夕祭り
 場所:静岡市清水地区
 期間:7月7日(水)~7月11日(日)
 延べ人員:?  竹飾り:約約130本
 特徴:竹飾りを手で触れられる高さに配置したり、素材を
    紙にすることで親近感や温かみを感じられるの
    市内小学生の竹飾りの展示など

▲名称:高岡七夕祭り
 場所:富山県高岡市中央地区商店街
 期間:8月1~7日
 延べ人員:?  竹飾り:約1000本
 特徴:願い事の書かれた短冊を竹に結び、それを7日の夜
  に大人数で担ぎ、町を練り歩いた後に、川に流されます。
▲名称:戸出(といで)七夕まつり
 場所:富山県高岡市戸出町
 期間:毎年7月3日~7月7日
 延べ人員:?  竹飾り:約本
 特徴:高岡市南部のちっちゃな町が不夜城と化す
仙台七夕(2003年)