HOME    top

尻屋崎と寒立馬(かんだちめ)
・場所:青森県東通村尻屋    Yahoo!地図
・説明:下北半島北東部に位置する尻屋崎は、北に津軽海峡、東は太平洋に面し、海原に突き出した白亜の灯台がシンボルの岬
 
この灯台は明治9年(1873)にイギリス人によって起工され東北地方では一番目にできた灯台です。
 周辺は青々とした草原地帯(糞だらけ)に「寒立馬」は真冬も放牧されている。



尻屋崎
尻屋崎灯台
高さ32.8メートルで、レンガ造りの灯台としては日本一の高さを誇る
「日本の灯台50選」



「本州最涯地尻屋崎」の碑


寒立馬(かんだちめ)
 寒立馬(かんだちめ)は野生の馬だと思っている人が多いようですが実は肉用馬として放牧されています。
 この馬は寒さに強いので、冬も同じ場所にいます。