HOME    top

タラのじゃっぱ汁





 
鱈のあらを味噌仕立てにしあつあつの鍋を囲むじゃっぱ汁は冬の青森の味覚の代表。鱈のアラと、豆腐や大根、ネギなどの野菜を一緒に味噌で煮込んで作ります。青森の郷土料理の定番中の定番。昔は、鱈を一本まるごと買って半身にし、頭とキモでじゃっぱ汁を作り、残りの半身を粕漬けにして食べたといいます。体の芯から温まる、雪国ならではの鍋料理です。