HOME    top

毛越寺跡、庭園
・場 所:岩手県平泉町
・踏査日:
・説明:毛越寺は、藤原氏二代基衡(もとひら)が造営した寺
 往時は全山の堂塔40、僧坊500を数え、中尊寺をしのぐほどの規模と、華麗さであった。その後、度重なる災禍のためすべてを焼失したが、現在、大泉が池を中心とする浄土庭園と平安時代の伽藍(がらん)遺構がほぼ完全な状態で保存
・指定:庭園 国の特別史跡、特別名勝 平成元年
本堂