HOME    top

山居倉庫
・場所:
・踏査日:
・説明:米どころ庄内のシンボル、山居倉庫は明治26年旧藩主酒井家によって建てられた米保管倉庫です。米の積出港として賑わった酒田の歴史を今に伝え、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」のロケーション舞台にもなりました。白壁、土蔵づくり11棟からなる倉庫の米の収容能力は13,000トン(22万俵)夏の高温防止のために背後に欅並木を配し、内部の湿気防止には二重屋根にするなど、敷地内には庄内米歴史資料館が併設されております。