HOME    top

三春の滝桜
 三春の滝桜は岐阜県根尾村の「薄墨桜」山梨県武川村の
「山高神代桜」と並ぶ日本三大桜のひとつ。
 江戸時代三春藩も保護し、開花時期には藩主も花見をしていた。
高さ19m 幹周り9.5m、推定樹齢1000年
・指定:日本名木百選
滝桜へ行く途中デシカメ故障で写真撮影できず。
ああ残念です。
日本銘木三桜
「根尾谷の薄墨桜」は、樹齢1500余年、幹周9.2mの巨木。
毎年4月頃には、東西24mもある枝に見事な薄墨色の花を一面に咲かせます。
 その時期だけでこの桜を見物に訪れる人は、25万人にも上ります。
 山高神代(やまたかじんだい)桜は、樹齢1800年以上エドヒガンザクラの古木。
 日本最古の桜といわれていることもあって、幹の部分を中心にかなり朽ちていて現在は根本の周囲13.5m、高さ13.6m、枝渡り27〜31mとなっていますが、最盛期にはなんと30mもの高さがあったそうです。国天然記念物