HOME

宮城県の遺産 
小滝沢橋(こたきざわばし)「眼鏡橋」(めがねばし)
・場所:仙台市太白区 秋保町馬場
・説明:1939(昭和14年)に秋保石(凝灰岩)で建造された橋長20.8m、幅4.5mの石造アーチ橋で「めがね橋」と呼ばれる。緑と融和した重厚な造りの橋は一見に値します。
 仙台市指定有形文化財